スタッフからのお知らせ・日記

スタッフからのお知らせ・日記一覧へ

金融機関に持込む際の必要書類 2017年04月17日

金融機関に持込む際に必要な書類が有る事を知っていても、
金融機関が必要としている書類の「全部」を把握している人は実はあまり居ません。
又、業者でも必要書類の全てを把握できてない人も多いです。
金融機関からすると初回面談時に求めている書類が、
「全部」揃っているお客様には「この人出来るな」というイメージを抱きます。

・必要書類一覧

・本人確認資料

 運転免許証(写)、パスポート(写)
 健康保険証(写)
 印鑑証明書
 住民票謄本

・収入確認資料

【会社員の場合】
 源泉徴収票(写、直近2年・3年)、確定申告書(写、直近2年・3年)

【会社役員の場合】
 決算書報告書及び科目明細、申告書(直近3年分)
 所有資産に関する資料

【所有資産の明細】
 給与振込口座通帳の名前・残高明細三ヶ月(写)
 株式・投資信託等明細(写)
 インタ―ネット銀行の残高等(写)
 生命保険等(現在解約した場合の金額の判るもの)
 その他、金等
【所有不動産の明細】
 投資物件所有の場合 賃料明細3ヶ月分(写)、賃料入金通帳明細6ヶ月分
 借入金支払通帳明細6ヶ月分(写し)
 所有不動産謄本(写)
 所有不動産固定資産税台帳(写)

・その他

 既存借入の返済予定表
 家族構成及び経歴書
 保有資格ある場合→資格の分かる資料(写)
 50歳以降の場合→年金見込額、退職金見込額
 勤務先資料(会社案内・HP・パンフレット・商業登記簿謄本等)
 名刺、社員証等


スタッフからのお知らせ・日記一覧へ

物件の資料を一括請求!
候補リストを見る

お気に入りの物件や気になる物件が
あれば、「候補リストに追加」のボタンをクリックして下さい!
候補リストでは物件を比較してご覧頂け一括でお問い合わせ・資料請求ができます。

マイページ会員サービス

会員限定物件が閲覧可能。
最新情報をメール受信可能。

現在の会員限定物件数:853


E-mail
 Pass

ログイン情報を記憶する


パスワードをお忘れの方はこちら

物件フリーワード検索



 複数キーワード可


投資物件

マンション